FC2ブログ
topimage

2015-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20本立ちの胡蝶蘭の凄み - 2015.07.28 Tue

 いよいよ夏(お盆)の商戦が始まります。毎年いろんな商材が天候の関係などで遅れたり逆に早まったりしています。

それに伴なって産地の方々やお客様との難しいやり取りも始まります。

 ほんとに「先を読む」ということは難しいことです。

先日の台風の影響が思ったより少なかったことは幸いでした。

お盆は「蓮」「ミソハギ」「高野槙」など、この時期ならではの花材も多く、

暑いのもありますが、これらの状況も気になるところです。  

さて、出勤して玄関脇に写真の胡蝶蘭の鉢植えが鎮座されていました。

20本立ちのそれは、まさに「ドーン」という感じです。

 こういうものがどんどん売れていく時代ではないだけに凄みを感じます。

 
   さあ、お盆頑張ろう!                       
       
            胡蝶蘭
 
スポンサーサイト

将来のユリの姿 - 2015.07.04 Sat

先週、しばらくぶりに横浜植木さんの「花の展示会」に出席させて

いただきました。

数年ぶりで百合たちの変化と全般的な完成度の高さには正直驚き

ました。

とりわけ「八重の百合」の台頭には目から鱗でした。

本当に色の鮮やかさ、豊富さ、花のバランス、サイズなどとても

いい状況でした。

勿論、今のタイミングが良かったのかも知れませんけどね。

ご覧ください!見事じゃありませんか。

使ってみたくなりませんか?

           
2八重ユリ
                      これは「ローズリリー  サマンサ」
                             八重ユリ1
       
                           こちらが「ローズリリー  シアラ」

ナタリア

     そして、これが「ローズリリー  ナタリア」



展示会場にはもっとたくさんの八重百合が展示されていました。

ディスカッションの際には、「1本の単価は?」とか

「カサブランカ以上じゃないと作れないです」と生産者サイド。

一方の市場側は「瞬間的に出てきても難しいですね」など、お互い

にハードルがあることも強く感じました。

 でも、こうした新しいものが出荷された時に、お互いの立場への

理解と協力がなければ「八重百合」が根付くことは難しいのかも知

れません。

10年後に八重百合がもっとシェアを伸ばしていて、トルコキキョウ

やダリヤの向こうを張る商材になっているかも知れませんよ! 




   
                 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

kondo

Author:kondo
元祖「花市場社員のブログ」
京都生花のBLOG「近藤でございます!」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
市場情報 (12)
産地情報 (5)
町ネタ (1)
近藤のウンチク (8)
その他 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。