FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分別の意味と将来の姿 - 2015.04.03 Fri

先日、しばらくぶりにセリ後の後片付けを手伝っていた時に改めて気が付いたことがありました。

それは、下の写真のように益々「湿式」の容器が増えてきたことと

細かい分別が必要になってきたことです。

市場のごみ3

まず最初の写真ですが、ELFなどの回収タイプのプラスチック容器です。年々増えてきています。

これはまだ、回収していただけますからいいのですが、2番目の写真はダンボール箱の中に入れて

利用するタイプです。これもいろんな産地で増えました。

市場のごみ2


ご覧のように大きさや形、密閉方法などまちまちで、中に水分がありますから片付けには「水捨て」の

ひと手間が増えるのです。

以前も鉢物容器などの統一なんて話もありましたが、全く同様でこのタイプを使う産地が増えるほど

容器タイプも増えるわけです。

ですから、できるだけ早く統一企画の容器にしていただきたいものです。

そうすれば回収になったとしても、やりやすくなるはずです。

コールドチェーン化を目指すのは当然のことです。でも、どうしてもそのままでは積めないから

市場でバラして帰る方も多いのも事実です。

今のままなら市場でのプラゴミが増えるばかりです。

最後の写真は分別した時の実際の箱から花だけを取り出して空き箱の状態です。

市場のゴミ


これをダンボールとプラゴミに分別と同時に水を廃棄。これが一連の流れです。

5~6人くらいで約2時間、台車の整理からダンボール処理までが続きます。

これは、全国の市場の共通の課題なのではないでしょうか。

もう、キッチリとしたルールでやっていく時期に入ったんでしょう。

ゴミを減らすことで、時間を短縮して本来の市場社員としての営業活動に当てていきたいものです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

花いけバトル «  | BLOG TOP |  » 第三の男

プロフィール

kondo

Author:kondo
元祖「花市場社員のブログ」
京都生花のBLOG「近藤でございます!」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
市場情報 (12)
産地情報 (5)
町ネタ (1)
近藤のウンチク (8)
その他 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。