FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薫風の時期 - 2015.04.28 Tue

4月に入って雨続きで「桜」の時期も何となく過ぎてしまった感じのする

今年ですが、下旬に入って晴天が続いていて「全くメリハリ智有り過ぎ!」です。

さて、まもなくこいのぼりの季節を迎えますが、われわれとしては菖蒲の時期でもあります。

その話を花屋さんとしていたら、「軒菖蒲」という言葉が出てきました。

京都に住んで35年余、初耳の言葉に思わず「何?」と聞いてしまいました。

菖蒲湯は知っていても軒菖蒲は知らなかったんです。全くお恥ずかしい話です。

早速、調べてみましたので知っていたかのような口ぶりでご報告します。


             

写真のように菖蒲やよもぎを束ねたものを玄関の軒に吊るして邪気や災厄が入り込むのを

防ぐ目的や火事よけの意味もあるようです。

5月4日の夜に吊るし5日の朝に取るというのが、伝統的な習慣のようです。

残念ながら住宅事情の変化と共に、あまり見かけなくなったようで、古くからの

料理屋さんや旅館などでは変わらず行なわれているようです。

                   IMG_3102.jpg

 でも、写真のようにマンションの玄関ドアに掛けるというのもありのようです。

その他「菖蒲枕」という使い方もあるようです。

いやはや知らないことはたくさんあるものですが、伝統的な行事というものは

何らかの意味を持ち合わせているので、そのことを知って継承してゆくことは

個人的にも業界人としても大切なことだと改めて痛感しました。

みなさんも「軒菖蒲」試してみませんか?




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

恒例の訪問 «  | BLOG TOP |  » 花の図書館

プロフィール

kondo

Author:kondo
元祖「花市場社員のブログ」
京都生花のBLOG「近藤でございます!」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
市場情報 (12)
産地情報 (5)
町ネタ (1)
近藤のウンチク (8)
その他 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。