FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花が長く美しさを保つということ - 2016.02.27 Sat

もう、かなり以前から「花の日持ち」ということについては、

いろんな場面でテーマになり「どうしたら日持ちが良くなるのか?」や

「どういう作り方をすれば良いのか?」などが議論され続けています。

実際、切花は様々な種類・品種があり、その特徴や日持ちに対するやり方も様々です。

また、その方法はかなり進んできているようですが、季節によっての気温差があったり

飾る場所もまちまち、例えばエアコンの噴出し口の正面に置かれたりと、その環境によっても

日持ちが大きく変化しているのも間違いないようです。



さてさて、写真のアルストロメリヤですが、JA上伊那の展示品を展示終了後

数本持ち帰り自宅で飾らせてもらっています。(2月20日時点の写真)

この展示は1月8日からですので、すでに2ヶ月に近づこうとしています。

脅威の日持ち!!

美しさもそれなりに保ち続けている、勿論品種ごとの特性もあるかも知れませんし

冬のこの時期だから余計にそうかもしれませんが、それにしてもありがたく嬉しい話です。

「日持ち」に対して大切な一点!

それは、花(つぼみ)が全部咲くかどうかということ。

最後のつぼみまで咲いてくれたなら、それは例え短い時間だったにせよ

◎だと思います。

          アルストロメリヤ

その納得感を持たせることが、リピーター獲得に対するキーワードだと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

終わり始まり(リニューアルオープン) «  | BLOG TOP |  » 進化系の花!

プロフィール

kondo

Author:kondo
元祖「花市場社員のブログ」
京都生花のBLOG「近藤でございます!」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
市場情報 (12)
産地情報 (5)
町ネタ (1)
近藤のウンチク (8)
その他 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。